TOPに戻る

会社概要・沿革
設立 昭和49年11月28日
許可操業 昭和50年 4月 1日
資本 授権資本 20,000万円
資本金    5,000万円
代表取締役 武田 篤     就任日 平成 8年 5月23日
専務取締役 金原 拓也    就任日 平成 8年 5月23日
   取締役 谷 徳之      就任日 平成27年 5月30日
   監査役 米重 武志    就任日 平成13年 5月26日



昭和49年11月 資本金500万円にて写真廃液処理工業叶ン立(札幌市東区伏古)
昭和50年 4月 写真系廃液の処理業務開始
昭和50年 8月 資本金1,000万円 倍額増資
昭和61年 6月 クリーニング業の廃棄物回収業務開始
平成 元年 8月 資本金2,000万円 倍額増資
平成 2年10月 石狩湾新港工業団地に移転
第1号焼却炉、第2号焼却炉操業開始
感染性産業廃棄物、廃プラスチック類、廃油の処理業務開始
平成 5年 2月 本社移転(札幌市東区北17条東1丁目)
平成 5年 4月 社名を潟潟vロワークに変更
平成 9年 9月 資本金3,000万円 5割増資
平成10年 6月 本社移転(石狩市新港中央3丁目)
平成10年11月 第3号焼却炉操業開始
平成12年 4月 本社においてISO14001認証取得
平成12年 6月 北見出張所開設
平成12年 7月 資本金5,000万円 増資
平成14年11月 法改正により、第1号、第2号焼却炉廃止
平成15年 1月 第4号焼却炉操業開始
平成16年 8月 新施設導入のため、第3号焼却炉廃止
平成16年12月 フィルム処理装置操業開始
新規処分許可取得(油水分離、圧縮・分離、破砕、破砕・溶解分離)
平成17年 6月 新規処分許可取得(破砕(廃プラスチック類、ゴムくず、金属くず))
平成17年 8月 北見出張所移転(営業所となる)
平成17年11月 廃石綿等の収集運搬許可取得(北海道、札幌市)
平成17年12月 北見営業所危険物保管庫完成
平成18年 4月 新規産廃収集運搬許可取得(北海道)
(紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、がれき類、ばいじん、13号廃棄物)
平成18年 9月 新規処分許可取得(圧縮(紙くず、廃プラスチック類、金属くず))
平成19年 4月 ISO14001登録サイトの追加(北見営業所)
平成19年 6月 処分業の許可一部変更(破砕・溶解分離→破砕)
平成21年 6月 新規処分許可取得(固形燃料(RPF)の製造(破砕・圧縮・成形(廃プラスチック類、
紙くず、木くず)))



所在地 ■本社工場
〒061−3242
北海道石狩市新港中央3丁目750番地3
TEL 0133−64−4311(代)
FAX 0133−64−4312
■北見営業所
〒099−1587
北海道北見市豊地22番5
TEL 0157−36−0182
FAX 0157−36−0192



営業のご案内
<処理品目>
医療 現像廃液、定着廃液
感染性産業廃棄物(注射針、その他)
非感染性産業廃棄物(廃プラスチック類)
I T 関連 廃油、廃溶剤、廃酸、廃アルカリ、汚泥
印刷 現像廃液、定着廃液
PS現像廃液
廃油(インキ、機械油、その他)
クリーニング クリーニング汚泥
カートリッジ・廃水
その他 各種検査分析廃液・汚泥
廃試薬、薬品
金属、ガラスくず
廃プラスチック・・・焼却対象物
廃フィルム(製版フィルム、X線フィルム)
廃OA機器
<リサイクル品目>
銀、廃アルミプレート、非鉄金属(買取も行っております)、プラスチック




 日本感材銀工業組合会員            北海道経営者協会会員

 北海道産業廃棄物協会会員           北海道中小企業家同友会会員




TOPに戻る